リデュースは使っても大丈夫?

 

「リデュースを使いたいけど、副作用や危険性が怖くて…」という人や、「これってどうなんだろう?」という人が多いと思います。いろいろと副作用などもある医薬品なので、気になる点がたくさんあるはずです。なので、ここではリデュースに関するQ&Aを掲載しています。

 

とくによくある疑問・質問について以下にまとめているので、使用する前に必ず一度目を通しておいてください。何も頭にいれないまま、リデュースを使うのは非常に危険なので、まずは基礎知識を覚えておくようにしましょう。

Q&Aコーナー記事一覧

リデュースの持続時間・半減期は?用事があるときは何日前から服用をやめる?リデュースの持続時間は、個人差がありますが大体10~15時間程度と言われています。ジブトラミンの半減期が16時間ですから、おおよそ3日ほどで体内からリデュースの成分はほぼ消失することになります。リデュースは1日1錠までの服用が推奨されていますが、10~15時間効果がありますのでほぼ1日中効果を期待できます。とはいえ、副作用も強...


食事量の多いときだけ飲むのでOK?リデュースは食事量が多い時に飲む薬ではありません。食事のカロリー吸収を抑えるのではなく、食事量を少なくしてダイエットをするための薬なのです。人が「おなかいっぱい」という気分になる仕組みをご存知でしょうか。脳内伝達物質セロトニンが満腹中枢を刺激することで、脳は「おなかいっぱい」と感じるのです。リデュースは、このセロトニンの働きをコントロールして、満腹中枢を刺激するこ...


ゼニカルとの違いは?簡単に言えば、ゼニカルは食べた脂肪を無かったことにする薬、対してリデュースは、食べなくてもお腹が減らなくする薬ですから、両者は正反対の薬だと言えます。ゼニカルは、脂っこい物を食べた後に服用することで吸収する油の量を抑え、体外に排出する効果があります。ゼニカルは脂肪を人の体が吸収できるようにするために、小さく分解する役目を持つ消化酵素、リパーゼの働きを弱らせます。分解できなかった...


海外でも購入可能?リデュースは日本国内では入手手段が限られ、輸入代行でしか手に入れることはできませんが、海外には購入できる国もあります。例えば中国ではかなりの量が出回っています。全ての薬局で扱っているようなものではありませんが、何軒か回れば手に入れることができるでしょう。その他にもインドや東南アジアでも取り扱われているようです。個人輸入代行業者から購入するよりも安く手に入るのもあって、おみやげとし...


停滞期の対策として利用してもいい?「ダイエットをしていたけど、停滞期に入ってなかなか体重が落ちないから、リデュースを使ってみよう」こんな風に考えてリデュースに手を出す人も多いようです。しかし、停滞期にリデュースを使うと、逆に大リバウンドをしてしまう可能性があります。停滞期のしくみ停滞期とは、人間のホメオスタシス機能が強く影響しています。ホメオスタシスとは、体のバランスを保とうとする機能で、一方に傾...


アルコールと併用して大丈夫?お酒との相性はどう?リデュースとアルコールの併用は、基本的にはおすすめできません。直接的なリスクとしては、「リデュースを飲んでいる期間中にお酒を飲むと、覚醒水準調節作用が増強される」というものがあります。覚醒水準調節作用とは、「今の気分とは逆に触れてしまう作用」のことです。つまり、アルコールを飲むことによって、興奮している人は鎮静し、気分が落ち込んでいる人は興奮するとい...


リデュースが効かなくなった!なぜ?どうすればいい?リデュースを使っていて、あるとき「なんか、効かなくなった…?」「食欲が落ちない!」と思う瞬間が来た人がいるかもしれません。実は、こういったリデュースの効果の減少はよくある話です。ここでは、その原因と対策を解説します。リデュースの効果が落ちる原因は「耐性」リデュース(シブトラミン)には食欲抑制効果がありますが、どうして食欲が落ちるかと言うと脳内のセロ...


リデュースとうつ病にはどんな関係がある?リデュースを服用していたらうつっぽくなった…うつの治療中なんだけど、リデュースは服用しないほうがいいと聞いた…↑のような話を聞いたことがある人もいるかもしれません。ここでは、リデュースと「うつ病」の関係を解説します。副作用で「うつ」症状が出るケースありリデュースにはさまざまな副作用がありますが、そのうち「精神・神経系症状」には「うつ病」も含まれています。症状...


眠れない、寝れない原因は?リデュースの口コミで多いのが「不眠症」の症状となります。覚醒状態となってしまって、「眠れない」「なかなか寝れない」といった状況になるケースがあることがわかっています。ここでは、どうして眠れなくなるのか、睡眠薬を飲んで対策していいのかどうか解説します。なかなか寝付けないのはなぜ?リデュースを飲むことで寝つきが悪くなる原因は「副作用」にあります。症状確率不眠症10.7%めまい...


リデュースとカフェイン飲料(コーヒーなど)の関係ってどうなの?ホッと一息入れるために、コーヒー・お茶といったカフェイン飲料をよく飲む人は多いはず。また、カフェインには血糖値を上げて満腹中枢を刺激し、若干食欲を抑制する効果があるとも言われています。そのため、ダイエットの方法としてカフェイン飲料を飲みたい、と言う人もいるでしょう。そこで気になるのが、「リデュース服用中に、コーヒーなどのカフェイン飲料を...


リデュース服用中の運動は必要?ダイエットのために必要な要素の1つに「食事制限」があります。リデュースには食欲抑制効果があるので、食事制限と言う意味では高いダイエット効果があるわけです。しかし、ダイエットのために必要なもう1つの要素が「運動」です。運動をすることでカロリーを消費できるので、リデュースと運動の相性は非常に良いといえるでしょう。また、リデュースはずっと服用していいものではありません。なの...


リデュースと低用量ピルの併用はOK?飲み合わせは?低用量ピルを使っているけど、太ってきたのでリデュースを使いたい。リデュースを服用していたけど、ピルを飲む必要が出た。女性の場合、↑のような理由から、リデュースと低用量ピルの併用・飲み合わせについて気になる人は多いかもしれません。ここで、リデュースと低用量ピルの相性を見ていきます。明確に併用注意なわけではない医薬品の併用・飲み合わせについては、明確に...


リデュースが血液検査に与える影響は?リデュースを服用することによって、血液検査の結果がどう変化するか気になる人もいるでしょう。中性脂肪・コレステロール下がる肝臓系の数値上がる可能性としてありえるのは↑のとおりです。まず中性脂肪・コレステロールですが、リデュースによって食欲が抑えられ、食事量が減った結果、血液検査の中性脂肪、コレステロールなどの数値が下がる可能性があります。これはある程度想像がつくこ...


リデュースのせいで抜け毛がでるの?医薬品によっては、服用することで副作用的に脱毛、抜け毛が出るケースもあります。実際にそういう経験をして、「リデュースで抜け毛が起きない?」と心配な人もいるかもしれません。ここでは、リデュースと抜け毛や脱毛のつながりを見てみましょう。リデュースで脱毛・抜け毛が起こる可能性はほぼないまず結論から言うと、リデュースそのものが原因で脱毛・抜け毛が起こる可能性はほぼありませ...


リデュースで肌荒れが出る可能性はあるの?確率は低いものの、「リデュースを服用することで、肌荒れが出てしまった」という例があります。どうしてそういったことになるのか、見ていきましょう。リデュースの副作用の影響リデュース(シブトラミン)の副作用のうち、肌荒れに関わるものがいくつかあります。症例確率発疹3.8%ニキビ1.0%参考ページ:Sibutramine Side Effectsまず第一に「発疹」で...


リデュースによってむくみが出る可能性は?まれに、リデュースの影響でむくみが出ることもあるようです。ここでは、その確率と対策方法を見ていきましょう。むくみが出る確率リデュースの副作用として「むくみ」が出る確率は、あらかじめわかっています。副作用症状確率全身浮腫1.2%参考ページ:Sibutramine Side Effects「浮腫」というのは、ようするに「むくみ」のことです。なので、リデュースを服...