リデュースって何?

リデュースは食欲抑制剤です。その名のとおり、「食欲を抑制する」医薬品となります。

 

リデュースを飲むと食欲が減るので、摂取カロリーが少なくなって痩せると言われており、実際に体重が落ちている人もたくさんいます。

 

ただ、ニセモノのウワサがあったり、副作用のリスクなど、心配な点が多いのも事実。ここでは、一つ一つ解説していきます。

 

 

私が飲んで効果を実感した3つのリデュース

 

私もダイエットしたくてリデュースを飲み始めた人間の一人です。 (詳しくは 「私の体験談」 を見てみてください)ニセモノで痛い目にあったこともあるため、いろんな業者のリデュースを買ってきました。

 

 

 

 

今は、ほとんどの業者はカプセルの印字がないタイプになります。シートの裏を見て、「Reduce-15mg」と書いてあるものであれば、今のところ効果は実感しています。

 

その結果、↓の3業者については、似たような実感がありました。

 

業者名

30錠価格

100錠価格

詳細

H&B Store

3,900円

8,700円(おまけ付き)

詳細

いろはウェブショップ

4,000円

8,750円

詳細

TOP

4,000円

9,600円

詳細

 

安いので、ここのところはずっとH&Bからリピートしており、合わせて6か月間続けていますが、確かに食欲が減り、食べる量も少なくなりました。そのせいか、80キロが65キロになりました。

 

劇的にスリムになったわけではありませんが、くびれらしきものもでき、「痩せたね」なんて言われてうれしい思いをしました。

 

また、H&Bから100錠を買った場合、「FITNE」のダイエットティーがおまけでついてきます。このお茶はタイでは有名なダイエットティーで、タイのセブンイレブンでも売っていますし、CMも流れているものです。セレンの葉が入っていて、お通じを良くします。

 


 

味も香ばしくておいしく、飲みやすいです。飲むとお腹が活発に働くのが実感できます。私の場合、リデュースを飲むと便秘がちになるので、このお茶は別で買って愛用しているくらいです。夜に飲んでおくと、朝にはお通じが快調になるので、頑固な便秘の人におすすめですね。タイでも、ダイエットだけでなく、便秘やデトックスなど幅広く愛用されているそうです。40パック(約2,000円分)がついてくるので、かなりオトクですね。

 

H&Bの場合、リデュースとFITNEのダイエットティーの両方でダイエットにチャレンジできるので、本格的に痩せたいならおすすめです。

 

→私がダイエットに成功したリデュースの通販サイトを見てみる

 

私のリデュース体験談

リデュースを使ってみたいけど、副作用も心配…

 

そんな人のために、リデュースを使った私の体験談をお伝えします。

 

 

実は私も、肥満で悩んでいました。イライラするとついついご飯を食べすぎてしまうクセがあり、身長163センチなのに体重は80キロを超えていました。

 

学生時代は、「デブ」とか「ブタ」なんてカゲで言われててとてもつらかったです。

 

このままではダメだとは普段から思っていて、何度もダイエットに挑戦しました。しかし私は意思が弱いので運動は全く続きませんでした。ちょっと痩せてもすぐリバウンドの繰り返し。

 

そんななか、社会人になってから、たまたま知ったのが食欲抑制剤の「リデュース」でした。口コミもいろいろ見て、「食欲がなくなるなんで夢みたい!」と思って、ワクワクしたのを覚えています。

 

ただ、ちょっと問題があって、リデュースって結構ニセモノがあるそうなんです。リデュースを売っている業者はいろいろあるのですが、どこが本物を扱っているかよくわからないんです。

 

私もいろいろな業者のサイトをたくさん見ました。レビューがついているところは、書き込みも全部見ました。

 

効いた/効かない、副作用があった/なかった、刻印がある/ない…

 

正直、さっぱりわかりませんでした(笑)

 

仕方がないので、とりあえず1つショップを選んで購入してみることにしました。値段もショップでまちまちなので、ひとまず一番高いT店で買ってみました。高いからホンモノ、という気もしましたし、レビューも結構たくさんあったし、効果があったという書き込みも多かったので。

 

それで、届いたリデュースを手に入れて飲み始めたのですが、確かに食欲はなくなりました。というか、吐き気がひどくて、具合も悪くなったので、食欲がなくなったというより食べられなくなったという感じです。1週間続けて2キロ減りましたが、単に具合が悪くて食べられなくて痩せただけです。

 

私が口コミで見たリデュースは、確かに副作用はあるけど、吐き気とか具合が悪いとかそういうものではなかったので、「もしかして、偽物なのでは…」と疑問を持ちました。どっちにしても、続けられるシロモノではなかったので、買ったリデュースは捨ててしまいました。

 

良いことばかり書いてあるレビューだったので、自作自演だったのかな…なんて思います。

 

買ったリデュース(ニセモノ?)で失敗してもうやめようかなとも思いましたが、諦めずに、検索すると出てくる3つのショップで1カ月分ずつ購入してみました。そのショップのレビューには「効かなかった」という書き込みもあるのですが、前のことがあったので逆に信頼できるかなと思ったのもあります。

 

恐る恐る飲んでみたところ、最初のリデュースとは全然違いました。朝飲むようにしているのですが、昼くらいまであまり食欲がわきません。夜は多少お腹が減るので少し食べますが、ドカ食い欲求はなくなりました。明らかに、食べる量が減りました。

 

私の場合、副作用もありました。まず最初の1週間くらいは寝つきが少し悪くなりました。普段ならすぐに眠れるところが、1時間くらい寝つけない感じになりました。ただ、これはドカ食いしなくなったからかもしれません。

 

あと、便秘気味になりました。便秘体質ではなかったのですが、食べなくなったせいか数日でないということがよくあります。なので、おまけで付いてくるFITNEのダイエットティーは欠かせません。これを飲むとお通じがよくなるので。

 

ただ効果は実感していたので、手元のリデュースががなくなってから、3つのショップのうち、最安値でダイエットティーが付くショップで3カ月分をリピート購入。合わせて6カ月続けてみたところ、80キロが65キロになりました。

 

正直、スリムボディになったわけではありません。しかし、「最近痩せたね」と言われたのはとてもうれしかったです。

 

ホンモノかどうかはわかりませんが、私が痩せたのは事実なので、私にとっては買って良かったなと思っています。

 

→私がダイエットに成功したリデュースの通販サイトを見てみる

 

レビューも100件以上見られるので、チェックしてみてくださいね。

 

リデュースの副作用について

 

リデュースはあくまでも医薬品なので、副作用が出ることもあります。ここでは、

 

  1. 私の体験したリデュースの副作用
  2. リデュース副作用の口コミ
  3. リデュース副作用の詳細

 

↑の3つの観点から見ていきます。

 

私の体験したリデュースの副作用

 

私の場合、まず便秘がちになりました。リデュースを飲む前はそれほど便秘ではなかったので、副作用で間違いないと思います。その点、H&Bからリデュース100錠を購入した場合、FITNEのダイエットティーがおまけで付いてきて、お通じを良くしてくれるので重宝しています。

 

その他では、たまに少し頭痛がするくらいで、それほど副作用が重い体質ではないようです。

 

→ダイエットティー付きのリデュースの通販サイトを見てみる

 

リデュース副作用の口コミ

 

私が購入している業者の口コミレビューから、副作用に関わるものをピックアップしてみました。

 

口の中が少し渇きます。また、動悸が出ることがあります。サプリではなくてあくまで医薬品なので、注意は必要ですね。

少し動悸がしますが、慣れてくればきになりません。

外出先でめまいが出ることがあります。

喉が渇くことが多くなりました。あと、ちょっと不眠気味になります。

 

リデュースの副作用としては、

 

  1. 口が渇く、喉が渇く
  2. 頭痛、めまい
  3. 不眠
  4. 動悸

 

このあたり↑が多いようです。不眠・動悸については、つらいようならリデュースの服用はやめたほうがいいでしょう。

 

リデュース副作用の詳細

 

リデュースは国内では販売されていないので、詳細な副作用はわかりにくいところがあります。しかし、海外であれば副作用の詳細が見られるので、調べてみました。

 

精神系症状 不眠症(10.7%)、めまい(7.0%)、いらいら感(5.2%)、不安(4.5%)など
胃腸の症状 吐き気(5.9%)、消化不良(5.0%)など
呼吸器症状 鼻炎(10.2%)、咽頭炎(10.0%)など
筋肉・骨格症状 関節痛(5.9%)、筋肉痛(1.9%)など
皮膚症状 発疹(3.8%)など
泌尿器 生理不順(3.5%)など
循環器 動悸(2.6%)など
その他 味覚異常(2.2%)、耳鳴り(1.7%)など

 

↑がおもなリデュースの副作用の一覧となっています。

 

この中で、特に気を付けたいのが「発疹」です。薬を飲んで発疹やかゆみが出るときは、その薬に対して過敏反応が出ている可能性が高いです。過敏反応は1回目よりも2回目の方が重くなることが多いので、リデュースの服用はすぐにやめましょう。なお、過敏反応は鎮痛剤や風邪薬などどんな薬でも起こる可能性があり、もし起こった場合はその後の服用は禁忌となります。

 

また、「リデュースの副作用なんて大したことない」と思うかもしれませんが、副作用が進行すると「うつ」や「不妊」などもありえます。また、依存性が出ることもあり、服用しない日はイライラしたり、落ち着かない、集中力がなくなるなどの報告もあります。

 

リデュースは国内では未認可になっている薬品です。当然国内の医院や薬局では手に入れることができないので、リデュースを入手するには個人輸入に頼るしかありませんが、信頼性の低い業者の場合、品物が届かなかったり、大きな副作用があったなどのケースが多発しており、いずれも一切補償はありません。あくまで、自己責任で入手するようにしましょう。

 

リデュースの効果

 

リデュースの主成分は塩酸シブトラミンです。塩酸シブトラミンは食欲を抑える効果を持っています。シブトラミンは脳内の中枢神経に作用し、食欲を抑え込みます。シブトラニンにはセロトニンとノルアドレナリンに対して、影響を及ぼす効果があります。

 

セロトニンは脳内神経伝達物質です。感情や精神を制御する、大切な役割を持った物質です。
セロトニンが大量に分泌されれば、幸福感を得ることができます。逆に分泌量が少なかった場合、気持ちが落ち込んだり、憂鬱な気分になります。セロトニン分泌量が減っていると、どんなに食べても満足感は得にくくなり、やけ食いをしてしまいやすい状態になります。リデュースが含むシブトラミンは、セロトニンの働きをコントロールし、食欲を抑えてくれるのです。

 

ノルアドレナリンが分泌されている場所では、脂肪はエネルギーを放出し、筋肉も活動が活発になります。

 

まとめ

 

リデュースはニセモノも多く出回っているというウワサがあります。なのでいろいろな業者のリデュースを試してみたところ、「H&B Store」だとしっかりと実感でき、なおかつ価格も最安値なためリピート利用しています。

 

リデュースの副作用としては、私の場合「便秘がち」になりました。しかし、H&B Storeからリデュースの100錠を購入するとFITNEのダイエットティーが付くので、お通じが良くなって重宝しています。

 

ただ、たまたま私は副作用がそれほどでなかっただけで、症状には個人差があります。とくに、発疹・かゆみなどは過敏症の可能性があるので、服用はすぐにやめましょう。また、その他の症状についても、つらいようなら服用は控えるべきでしょう。

 

最後に
この記事は、私のような境遇の人が少しでも参考になればと思って書きました。

 

私の場合、しっかりと体重も落ち、「死にたい」なんて思ったこともありましたが、今は前よりも明るく暮らせるようになりました。

 

ただ、信じてもらえなくてもいいんです。

 

今の自分に満足しているなら、私はそれで構いません。

 

信じないからと言って、他人がとやかくいうことではないからです。

 

でも、

 

いまの自分に自信がない・・・
体型を改善したい…
好きな男性がいるけど告白できない・・・

 

なんて人は、もう1回だけダイエットにチャレンジしてみませんか。

 

心から応援しています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

→私がダイエットに成功したリデュースの通販サイトを見てみる